PFDeNA

深層学習技術を活用した、がんを早期発見するシステムの研究開発

Preferred Networksと、深層学習技術を活用して、
少量の血液から14種のがんの有無を判定できる

高精度なシステムの開発を目指し、
共同研究を開始しました。

DeNA × preferred networks

PFDeNAは、株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)と株式会社Preferred Networks(PFN)の合弁企業です。DeNAが多彩なインターネットサービスの運営を通じて蓄積してきた様々なデータや複数事業領域での経験と、PFNの機械学習・深層学習技術に関する広範囲な知見や最先端の技術を組み合わせることにより、あらゆる事業領域で企業向けソリューションや消費者向けサービスを提供していきます。

DeNA

DeNA は、創業以来インターネット領域で様々なビジネスに挑戦し続け、さらに2004年より、いち早くモバイルに集中した事業を展開してきたことで、モバイルゲームをはじめとしたインターネットサービスの分野において、世界トップクラスのノウハウを蓄積してきました。また、その強みを活かし、他産業との協業によってシナジーを生み出し、お互いの事業価値を高めています。

公式サイトを見るarrowarrow

Preferred Networks

Preferred Networksは、IoTにフォーカスしたリアルタイム機械学習技術のビジネス活用を目的に、2014年3月に設立された企業です。現在、交通システムや産業用ロボット、バイオヘルスケア分野において世界をリードする企業と協業し、先進的な取り組みを推進しています。

公式サイトを見るarrowarrow

DEVELOPMENT

深層学習技術を活用した、少量の血液でがん14種を判定するAIシステムの共同研究

深層学習技術を活用して、血液中に存在するExRNA※の遺伝子発現量を元にがんの有無を判定できる高精度なシステムの開発を目指し、PFDeNAとPreferred Networks、が行っている共同研究です。本研究が進むと、少量の血液採取で14種のがんの早期発見ができるようになり、高精度かつ身体的・費用的にも患者負担が少ないがん検査が普及することが期待されます。将来的には日本国内におけるがん検診の受診率の向上、がんの早期発見による死亡率の低減、健康寿命の延伸、医療費の削減に貢献していきます。本研究の成果は、国内薬事承認を経た上で、2021年を目標に社会実装(事業化)を行い、広く活用されていくことを目指します。

※本研究で示すExRNAとは、血液などの体液中に存在するRNAのことで、本研究においては主にmiRNA(マイクロRNA)を指します。miRNA は様々な生命活動の調節に寄与しており、診断用のバイオマーカーとして応用が期待されています。

プレスリリースはこちら